2011/11/16

[無駄話]PN544のキット

疲れたときは、よそ様のサイトを見て感想を書こう。

http://www.paymentnavi.com/cardnavi/19274.html
ソフィアシステムズ、大日本印刷、バイテックの3社が共同で「NFC組込開発キット」なるものを発売するらしい。
PaSoRiみたいなやつかなーと思ったら、さにあらず。
PN544だ。
つまり、SEなんかに接続できるやつである。
ほほぅ。

面白いのは、ソフィアシステムズさんは開発ボードを、大日本印刷さんはNFCモジュールを、バイテックさんはNFCチップをそれぞれ供給するらしい。
さて、NFCモジュールとNFCチップの違いは何だろうか?
おそらく、PN544をバイテックさんが供給し、大日本印刷さんはそれを使って無線周りを仕立てるのだろう。
私の持ってる知識からすると、高周波の基板ってのは設計がめんどくさい(という話を聞いた)。
それに、PN544だけでNFCができるわけもなく、アンテナとか電源とか、周辺にいろいろといる。
そこらへんを大日本印刷がやるのだろう。
もし、大日本印刷さんがPN544を直接購入できるようであれば、バイテックさんは絡まなかったかもしれない。
だって、モジュールを作る技術はあるんだから、チップがあれば自分でやるはずだ。
そうなっていないところを見ると、購入ルートがなかったということだろうか。

まあ、どうだっていいのだけどね。
単に事情通っぽいことを書いてみたかっただけで、何の根拠もないことを許してくだされ。

さて、これが販売になったとして、一般人が入手できるようになるだろうか?
ソフィアシステムズさんが入っているので、セット販売っぽくなるのではなかろうか。
既に購入済みだったら、NFCボードだけ買えるとか。
PN544のカタログを見ると、ホストとはUART/SPI/I2Cで接続ができるようだ。
だったら、うまくやればBeagleBoardやPCとも接続できそうだ。

が、買えなさそうな気がする。
SDB-200だって、一般人には買えないではないか。
そう考えると、ねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。