2011/11/13

[felica]FALPのサンプルをシーケンス図に落とす

P906iに向けてvNoteデータを送ろうとしているが、うまくいかん。
よく考えると、OBEXはデータだけじゃだめで、シーケンスをちゃんと動かさなくてはならない。
となると、今のFalpSendサンプルではちゃんと動かないだろう。
改造するために、どういう動きをしているのか把握せねば。


    FalpSend

 

astah* communityで作ったんだけど、でかいなぁ。。。
まあ、いいや。
ライブラリの中がどうなっているかはわからないけど、まあ大きくは間違ってないだろう。


これをOBEX CONNとOBEX DISCで挟んでOBEX PUTすると、ちゃんとvNoteが携帯電話に送ることができた。

 

OBEXデータを作る関数は作ってたんだけどなー、と探しているが、見つからん。
もったいないなぁ。

2 件のコメント:

  1. Obex実装しちゃったんですか?!すごいですね。
    ドコモさんのObexは少し癖があったような気が・・

    返信削除
  2. 赤外線通信もOBEXだったので、その情報を元にテキストメモ限定で手抜き実装してます。
    ソースを見ると「えー、こんな実装してるのー」っていわれそうな代物です(o_o)

    返信削除

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。