2011/11/12

[felica]FALPのサンプルを動かす

http://blog.felicalauncher.com/?p=3639

 

SDK for NFC Starter Kit β2にはFALPのサンプルソースがあったので、動かしてみた。

うちの環境

  • Windows XP SP3 32bit
  • Visual Studio 2010 Express C++
  • PaSoRi RC-S370
  • [受け側]DoCoMo P906i

 

test.jpgというファイルを送信するサンプルっぽい。
実行結果

initialize_library()...
open_reader_writer_auto()...
transaction_lock()...
polling_and_get_card_information()...
falp_open()...
falp_connect()...
falp_connect() error.


接続エラーっぽい。

携帯電話はLEDが点いたので、PaSoRiから搬送波は出しているようだ。
まあ、ログ通りに、ポーリングはうまく行くけどFALPの接続で失敗している、というところだ。


サンプルの説明が、こうなっている。

〇おサイフケータイ対応Android携帯電話とFALP通信を行う

まあ、確かにうちの携帯電話はAndroidではない。
とはいえ、これはFALPライブラリなので、サンプルをいじれば何とかなるだろう。

unsigned char appid[] = {0x02, 0x00, 0x54, 0x45, 0x53, 0x54, 0x49, 0x44 };

まあ、これだろう。
これを書き換えて、実行。

initialize_library()...
open_reader_writer_auto()...
transaction_lock()...
polling_and_get_card_information()...
falp_open()...
falp_connect()...
falp_wait_event()...
falp wait event: 8
falp_shutdown()...
falp wait event: 4
falp_close()...
transaction_unlock()...
close_reader_writer()...

惜しい。
ログからするとうまくいっているように見えるが、携帯電話側がエラーを出している。
つまり、データを読んで失敗しているのだ。

これはあれだな。
送信側がOBEXデータを送ってないからだな。
なので、あとは送信データだけの問題で済みそうだ。

 

このデータでスマートフォンとはやりとりできるようなので、あっちは結構自由度が高そうだ。
持っていれば試すところだが、持っていないので試せない。
携帯電話はあまり好きではないので、買い替える気もないし、壊れて買い替えるとしても同じような機種にするだろうなぁ。

2 件のコメント:

  1. うーん。iC通信には対応していないですよ。Obexを今回は入れてないです。対抗はAndroidおサイフケータイでお試しくださいませ。

    返信削除
  2. 確かに「おサイフケータイ対応Android携帯電話」ってなってますね・・・。

    返信削除

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。