2011/11/11

[felica]CXD2235AGG

SONYから、モバイル向けNFCチップが商品化されたという記事があった。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201111/11-145/

 

図を見るとわかるように、FeliCaセキュリティチップとSIMカードにアクセスできる。
これはNTTドコモの次世代向けだと思われる。
SWPに対応したってのが大きいな。
このチップを搭載したおサイフケータイであれば、Android APIのNFC機能を使うことができないこともないだろう。
でも、現状でもNFC-FだけAPI対応する、というような技は見せていないから、なんかMFC搭載の携帯電話に対する制約が課せられているのかね。

 

不思議に思ったのは、ARM。
脚注に「"ARM"はARM社の商標です」と書いてあるのだが、記事にARMは出てきていない。
なんだろう?
構成例がスマートフォンなので、ホストコントローラがARMになってた名残だろうか。

2 件のコメント:

  1. 私も思いました。ARMどこ?
    チップの写真にロゴがありますね。
    たぶんマイクロコントローラ機能が必要なんでしょうね。
    さすがにセキュアメモリ(SE)は乗ってないのでしょうけど。

    返信削除
  2. ああ、写真に!
    そこは見逃してました。
    中にARM7くらいのコアが載ってるんですかね。
    まあ、このチップだけ出回るってことはなさそうだから、遊ぶことはできなさそうですね。

    返信削除

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。